ガジェット 家電

【2020年】買ってよかったガジェット・家電のおすすめ10選


本記事では、2020年に購入・使用したガジェットや家電の中で買ってよかった製品を10個ご紹介していきます!

色んな製品を買っていたから楽しみだね
今年も一年通してセール盛り沢山だったからねー!さてさて何がランクインしているかな
昨年は引越しの関係で大型家電が多かったけど、今年は生活がより楽しくなる小型・中型の製品を中心に買っていたよ!



第10位:Anker PowerPort Atom PD 2


買ってよかった製品の第10位は、Ankerの「Anker PowerPort Atom PD 2」です。2020年に発売したiPhone12シリーズが、出力20W以上のUSB充電器を推奨していたため、新たにUSB Type-Cポートの充電器を購入しました!


iPhone12の推奨環境のみ考えればここまで高出力なものは必要なかったのですが、僕はiPad mini 5MacBook Pro 13(付属アダプタ61W)も所有しているため、家・外出先問わず様々な端末に使用できるAnker PowerPort Atom PD 2を選びました。

Apple純正の「61W USB-C電源アダプタ」と比べてコンパクト・軽量かつポート数も+1だから汎用的に使えるね
両ポート利用時も各ポート最大出力30Wをキープするから、iPhone12シリーズを2台同時に急速充電できるところも大きいよ!


ポイント

・コンパクトかつパワフル

・アップル純正より価格が安い

・iPhone12シリーズを2台同時に急速充電




第9位:Anker PowerPort Strip PD 3


買ってよかった製品の第9位は、Ankerの「Anker PowerPort Strip PD 3」です。2020年11月に発売されたAnker初となるUSBポート付き電源タップで、発売後すぐに在庫がなくなった人気商品です。


コンセント差込口3つに加え、PD対応のUSB Type-CとPowerIQ搭載のUSB Type-A×2による充電が可能で、煩雑になりがちなPC・TV周りをすっきり整理できるため重宝しています!

PC周りってモニター・スピーカー・スマホ・タブレットとか色んな機器を充電するからごちゃごちゃしちゃうんだよね
端末が増えてもわざわざUSB充電器を買わなくて済むし、機器によってケーブルを付け替える必要もないから便利だよ!


ポイント

・電源タップとUSB充電器が一体化

・PD対応のUSB Type-Cポート

・Anker独自の安全設計




第8位:Anker PowerCore 10000 PD Redux



買ってよかった製品の第8位は、Ankerの「Anker PowerCore 10000 PD Redux」です。PD対応かつ最大18Wによる急速充電が可能で、手にすっぽり収まるサイズ感でありながら10000mAhと大容量のモバイルバッテリーになります!

iPhone7を使っていた頃は、別モデルの「Anker PowerCore 10000 Redux」でも十分でしたが、iPhone12 Proに買い替えたため、よりパワフルで充電スピードが向上している本モデル購入しました。

実際に使うまではあまり変わらないかと思っていましたが、体感でも分かるくらい充電完了までの時間が短縮!MacBook Pro 13等のノートPCには若干力不足に思えますが、重いソフトを使わない限り消費するより早く充電されていきます!

USB PD(Power Delivery)に対応したことで、対応機器がスマホ以外にも格段に広がったよ!


ポイント

・iPhone12シリーズにもパワフル充電

・コンパクトかつ大容量

・PD対応で最大出力18Wの急速充電




第7位:ロジクール キーボード Keys-To-Go



買ってよかった製品の第7位は、logicoolのiPad・iPhone向けキーボード「Keys-To-Go」です。僕は基本的にカフェ等で簡単な作業をする際にiPad mini 5を使っているんですが、やはり簡単な文章でもキーボードの方が効率的なんですよね。

かと言ってiPad mini 5のApple純正キーボードはないし、そのために違うモデルを買うのも…と考えていた時、ふと目についたのが本製品です!

薄くて軽いのでモバイル性にも優れていますし、iOSのショートカットキーが10個以上用意されているのでとても便利。

また充電式(フル充電で最大3ヶ月稼働)のため、最悪外出先で切れてもモバイルバッテリー等があれば充電できます。

キーストロークは浅めなので、どうしても深いほうが良いという方にはおすすめしませんが、「持ち歩いて使うキーボード」としては最適解だと思います!

持ち歩くなら軽量性や収納性は超重要だよね〜
キーボードって横長になりがちなんだけど、本製品はサイズ感が絶妙で、使いやすさとモバイル性がしっかり両立できてる!


ポイント

・サイズ感が良く、薄くて軽量

・充電式(フル充電で最大3ヶ月稼働)

・多くのiOSショートカットキー




第6位:Bestand ノートパソコンスタンド



買ってよかった製品の第6位は、Bestandの「ノートパソコンスタンド」です。仕事場のエンジニアから勧められて購入したのですが、これを使うようになってから首や肩がこりづらくなりました!

画面を覗き込む動作が少なくなり、目線を上げた状態がキープされるため、首や肩に負荷がかからず長時間でも快適に作業を行えます。


手は上がったままになりますが、肘を机に、手をPCに置けるのでむしろタイピングが楽になります!

最初は逆に疲れるんじゃないかと思ったけど、今やがっつり作業するときはこれがないとだめ…!
長時間パソコンを使う人にはぜひ使ってもらいたいね。


ポイント

・疲れにくい

・熱伝導の良い素材と熱を逃す加工

・キーボードの収納スペース




第5位:Hismile 低温調理器



買ってよかった製品の第5位は、Hismileの「低温調理器」です。実は誕生日プレゼントでいただきました!なかなか利用機会が想定できず購入を迷っていたんですが、今では隔週で使っています!

低音調理はがとにかく美味しくなります!感動的。食感が柔らかいだけでなく、みずみずしさがしっかり残っていて旨味がぎゅっとつまっています

料理で言うと、ローストビーフやチャーシューがまず思い浮かびますが、実は唐揚げもおすすめです。揚げる前に下処理して低温調理器にかけておくと味が良く染み込み、さっと揚げるだけで済むので旨味を逃しません!ぜひお試しあれ!

他にも豚カツや角煮、牛のしぐれ煮、カレーに入れる肉とかいろんな料理に…じゅる
特別な料理はもちろん、いつものおかずをレベルアップするって使い方ができるのはいいね!


ポイント

・深い鍋が必要

・メニューによっては長時間かかる

・収納スペースを確保




第4位:LG超短焦点 バッテリー内蔵 LEDプロジェクター



買ってよかった製品の第4位は、LGの「PH450UG 超短焦点 バッテリー内蔵 LEDプロジェクター」です。ベッドルームで寝転びながら大画面で映画を観るという夢を叶えるため購入しました。

なんと投影面からわずか33cmで80インチの大画面を楽しむことが出来ます!短焦点とは、簡単に言うと焦点距離が短いということなので、壁から距離をとらずプロジェクターを設置できるというメリットがあります!

同じスクリーンサイズを映すために、通常のプロジェクターは投影面から2m〜5m必要であることを考えると驚異的な数値であることがわかります。

特に家で使う場合は設置場所に困ると思うので、壁のすぐ傍に置ける超短焦点はおすすめですよ!

6畳くらいの部屋がまるでシアタールームになったみたい!
最初見せて貰ったときの衝撃は凄かったなあ
ベタにハリーポッターを観たけど、すごい迫力だったね!




第3位:Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker



買ってよかった製品の第3位は、Boseの「SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」です。アウトドアにも最適なポータブルワイヤレススピーカーです!

小さな筐体にもかかわらず、身体の芯に響く重低音・クリアで高音質なサウンド・壁から反射した音の厚みが素晴らしく、スピーカー周りだけでなく部屋中に量感のある音が広がります…!

バッテリー駆動時間も16時間あるため、外に持ち出しても1日音楽を楽しむことができます。そして野外でも驚くほどパワフルなので、音の物足りなさはまったくないですよ!

ちょっと価格は高いけど、Boseならではの重低音で高音質なサウンドは病みつきになるよ〜!
どこにでも気軽に持っていけるし、簡単にペアリング出来るから、みんなのおすすめを流せるのもいいよね


ポイント

・重低音かつ高音質なサウンド

・16時間連続再生可能なバッテリー

・様々な拡張機能




第2位:象印 布団乾燥機 スマートドライ



買ってよかった製品の第2位は、象印の「布団乾燥機 スマートドライ」です。冬場の冷たい布団に堪えれなくなり、とうとう買ってしまいました。

もう布団に入った時の幸せたるや笑いがとまりません…!寝る直前に10分程かけるだけで布団の隅々まで暖かくなります。羽毛布団だとさらにふわっふわになるのでおすすめ!

そしてノズル式(首部分が180度開閉)のため、布団以外にも半乾きの洗濯物や雨で濡れた衣類・靴等、場所を問わず乾かせるのもポイント高めです。

マットレスやホースじゃないからセッティングが楽で手間がかからないのもいいね
準備が面倒くさいと、どんなに良いものでも使わなくなるから重要なポイントだよ!


ポイント

・マットレス・ホース不要

・多種多様なコースを選択可能

・ふとん検知センサー




第1位:iPhone12 Pro



買ってよかった製品の第1位は、Appleの「iPhone12 Pro」です。これはやっぱり外せない!しかもiPhone7からの機種変だったので、より性能のアップデートを感じることができました!(時代錯誤な感動もありますが…)

なんと言ってもカメラ性能です。そもそもの画質はもちろんですが、カメラで撮ったようなポートレート機能夜でも光がボヤけずくっきり写してくれるナイトモードのクオリティの高さには感動しました…!

また、本モデルから5Gへの対応やMagSafe充電が搭載されたことで、iPhoneがまた一段階レベルアップした印象があります。バッテリー駆動時間が伸びたことでモバイルバッテリーの使用頻度が少なくなったのもありがたい!

それとProシリーズのみ加わったRAW撮影によって、スマホでも生データに近い画像データを記録できるようになり、画像をより詳細に編集できるようになったのは大きな進歩ですよね!

ブログを始めて撮影する機会がかなり増えたので、今後は画像の編集にもトライして、RAW撮影による写真をフル活用していきたいと思います…!

カメラの性能UPには本当感動したね
もっと早くProシリーズに移行しておけばよかった…!
最新モデルを使っているとわかるメリットってたくさんある!ケチっちゃいけないところだね〜
今後は一年に一回買い替えます!


ポイント

・5G対応

・MagSafe充電

・カメラ性能の飛躍的向上

・RAW撮影が可能(Proシリーズ)


 docomo公式オンラインショップ

docomoでチェック!

SoftBank公式オンラインショップ

SoftBankでチェック!

au公式オンラインショップ

auでチェック!



まとめ


最後に買ってよかった製品10選をまとめるとこんな感じ!


今年も様々な商品を購入しましたが、やっぱり大事なのは「買いたい時に買う」ですね!便利なものなのに、手に入れるタイミングを逃してしまうのはあまりに勿体ない!

それとiPhoneは最新版を使うようにします。時代についていかないと質の良い情報発信ができませんからね…!

2021年は、いよいよM1搭載のMacBook Pro 16インチやiPad Pro等の発売が予定されているので、買ってよかったリストに入ってくるような仕上がりであることを期待して、今年を締めくくりたいと思います!



-ガジェット, 家電

© 2021 tugublog Powered by AFFINGER5