家電

【Hismile】低温調理器の購入は鍋も一緒に検討するのがおすすめ!【使い方】


今回はHismile(ハイスマイル)の低温調理器についてレビューしていきます!

皆さんも一度くらい低温調理器について調べたり、ほしいと思ったことがあるのではないでしょうか。僕も何度か検討したのですが、購入に至らなかったのは以下のような懸念があったからです。

  • どこまで味に変化が出るのか分からない
  • 頻繁に使う機会がないのに割と高い
  • 調理が面倒くさそう


こういった何かに特化した商品ってコアな魅了がある反面、その効果や使用用途が気になりますよね…身近に使っている人がいないと余計踏ん切りがつかないものです。

でもテレビや雑誌で何度か見かけると、懸念はあっても気になってしょうがない…
やっぱり実際に試してみたい!と思っていたそんな矢先、なんと誕生日プレゼントが届きます!…そんな顔してましたかね?←

さらに申し訳ない気持ちはありつつも、記事にする上で商品情報を教えてもらう鬼畜ぶり。本当ごめんなさい…ありがとうございます!



さっそく頂いたその日に使ってみました!
そして結論…

低温調理器半端ない…!


こんな美味しくなるの?ってくらい美味いです!もう感動。
まずはこれだろとローストビーフを作ったんですけど、歯切れの良い柔らかさで味もしっかりついていますし、断面の見た目も完璧で言うことなし!


使用頻度は日常使いするまでは多くないかもしれませんが、凝った料理を作りたい時や家に友人を招いた時には、その能力を遺憾無く発揮してくれること間違いなしです。

調理方法も基本的にジップロックに材料を入れていくだけですし、そのおかげで器具もほとんど汚れず片付けも楽というメリットまであります!

これなら迷わず早く買っておけばよかった!いや…頂けてよかった!←


もはや上記で結論は出てしまっていますが、使う上でいくつか注意点もあるので、このあと詳しく解説していきたいと思います。

実際に使ってみたときの様子や使用手順についても後述しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてください!




Hismile 低温調理器 外観


まずは外観からです。

立ってますね…良いバランスだということです←

デジタル画面で現在の温度や設定温度、タイマーが確認出来ます。

クリップ式なので、使い勝手がとても良く片手で装着可能です。

洗浄は先を取り外して行います。中も軽く拭いて乾かしましょう。


見た目も使い心地も非常に良いです!画面操作は単純ですし、説明書もちゃんと付いているのでスムーズに扱えると思います。


Hismile 低温調理器 商品情報


Hismile 低温調理器の商品内容は以下になります。

サイズ 11 cm × 11 cm × 38.5 cm
重さ 1.1 kg
消費電力 850W
設定温度 25-90℃ (±0.1℃)
設定時間 0時間1分-99時間59分
電源コード長さ 約1.9 m
防水・防塵性能 IPX7
付属品 レシピブック、取扱説明書(保証書含む)
料金 15800円(Amazon購入時)



Hismile 低温調理器 注意点


鍋の深さは15cm以上


金属製の鍋以外でも調理可能です。プラスチック性のケースなんかでも問題ないですよ!

一番注意したいところは素材ではなく深さになります。本商品であれば15cm以上が規程となっているため、余裕を持って16cmは用意したいところです!

ただ低温調理器そのものが結構思いので、水を先に入れておかないと転倒の恐れがあるかもしれません。

僕のおすすめは、Zwillingのステンレス パスタ鍋です。


組み合わせるとこんな感じ!


ご自宅のキッチンがIHであればパスタを茹でるのにも使えますし、何よりカッコいい!←
ちょっと料金は高いですが、見た目もこだわりたい方はこちらもぜひ検討してみてくださいね!

メニューによっては調理に長時間かかる


これは本商品に関わらず低温調理器全般に言えることですが、メニューの中には予想以上に時間のかかるものがあります。例えば、定番とも言えるチャーシューは7時間かかりますし、角煮にいたっては9時間を要します。

なので、夕方になっから近くのスーパーで、今日は低温調理器使ってチャーシューを作ろう!と思っても時すでに遅しなわけです。

このへんは僕もやらかしましたが、素材を買ってきてメニューを見たら今日食べられないじゃん!となるので、先にメニューを見てから買い出しや調理を行うようにしましょう。

片付けるスペースを確保すべし


これは大した問題じゃないかもしれませんが、思った以上に大きく場所をとります。

なので片付ける場所は先に確保しておいたほうが良いかもしれません。僕の場合は、キッチン脇にある棚の下に箱ごと閉まっています。

頻繁に使うこと予定がなければ、常時表に出さず箱に仕舞う習慣をつけた方が良いと思います。


Hismile 低温調理器 使い方


実際にチャーシュー作ってみました!

豚ロース、しょうが、ねぎ、調味料は写真外

タレを煮詰めます

あら熱をとったら、ジップロックに投入!

水を入れて低温調理器の温度とタイマーをセット。設定温度に達したらタイマーがスタートします。
上が現在温度(今回はすでに設定温度)、下が設定温度 ⇄ タイマーに自動で切替表示

設定温度になったらジップロックごと入れて、待ちます…

タイマーが鳴ったら取り出して、表面に焼き目をつけます

出来上がりー!生にも見えますが、低温調理器は基本的にこのような色合いで正解です!

盛り付けて完成!!


美味すぎる…!なんだろ食感は生なのに火はしっかり通っていて、味もしっかり染み込んで煮崩れもなし!何度でも言いたい、美味すぎる!

どうしても時間は掛かってしまいますが、出来上がったものを頂くとそういった問題は気にならなくなります。人生急いじゃいかん!



レビューまとめ


僕が購入をおすすめするのはこんな人!

  • 料理が好きな人
  • 凝った料理が作りたい人
  • よく家に友人を招待する人
  • 低温調理器が気になってしょうがない人


日頃はあまり料理をしなくても、休日や誕生日会・クリスマスなどのイベントでたまに凝ったものを作りたくなるときってありますよね!

そんな時はメニューを調べて簡単に下ごしらえしたら、あとはジップロックに入れてタイマーをセットすればOK。タイマーが鳴った時には、主役にふさわしい特別な料理が出来上がっています…!

一度低温調理器で作った料理を味わえば、何度でも使いたくなりますよ。
この機会にぜひ検討してみてくださいねー!


-家電

© 2021 tugublog Powered by AFFINGER5