家電

テレワークや在宅勤務におすすめな家電・便利グッズ22選でデスク周りを充実化!


テレワークや在宅勤務が普及し働き方が多様化する中、会社通勤のときにはなかった新しい習慣や様々な問題があると思います。

やっぱりオンライン会議が増えたことかな…近くにいたら済む話ができなくなっちゃったからね
ダイニングテーブルで作業するようになって、首や肩が懲りやすくなったって人もいるみたいだよ


通勤がなくなり楽になった反面、自宅のデスク周りや生活環境が整っておらず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて、テレワークや在宅勤務だからこそ揃えておきたい家電や便利グッズのおすすめを紹介していきます!


テレワーク・在宅勤務におすすめ 家電編


ガジェットのような小型製品から、中型〜大型の生活家電まで紹介していきます!

ヘッドホン【おすすめ:ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4】


まずは「ヘッドホン」です!

会社に集まる機会が減ったことでオンライン会議が増え、1つのミーティングが長時間に及ぶことも少なくありませんよね。

会議中はイヤホンを着用している人がほとんどかと思いますが、カナル型のイヤホンは耳を内から圧迫しているので、ずっと付けているとだんだん痛くなってきます…。

その状態が続くと、今度は頭が痛くなってくるんだよ


その点ヘッドホンは外から包み込むように装着でき、耳部分がソフトなクッションでつくられているため、長時間付けていても快適です!ヘッドホン自体の重みも、頭部で吸収されるのでそれほど気なりません。

耳が覆われることでイヤホンよりも音を聞き取りやすく、マイクの機能が充実していたり口元に伸ばせるタイプもあるため、より安定した声が相手に伝わりストレスフリーで会話が可能です!

さらにノイズキャンセリングの質が良ければ、より鮮明に音を拾うことができるよ!


今回おすすめするソニーのWH-1000XM4は、高性能なノイズキャンセリング機能や騒音下でもクリアな声を届けることができる高精度ボイスピックアップテクノロジーが搭載されています。

テレワークだけでなく、外出先でのオンライン会議や緊急な電話対応、日常では高音質な音楽や映画といった娯楽まで、あらゆる場面で活躍してくれるヘッドホンなのでぜひ一度チェックしてみてください!

価格は高めだけど、ユーザーの使いやすさを追求した多彩な機能が搭載されているから、長く使っていきたい人におすすめだよ!


他にもゲーミング用のヘッドホンは、プレイ中のコミュニケーションを目的に作られているものが多いため、グループ通話に最適化されています。ゲーミングだからと敬遠せず、セール対象にもよくピックアップされるので必ず確認しておきましょう!

また、どうしてもヘッドホンが嫌だという方は、Jabraのワイヤレスイヤホンもおすすめです。カナル型イヤホンではありますが、フィット感が素晴らしいので、耳が痛くなりづらいと思います。

ただ、カナル型は個人差があるので、一点モノを選ぶなら店舗で試用してからの方が良いです!というか必須です。

ちなみに僕は「Jabra 完全ワイヤレスイヤホン Elite Active 65t」を愛用していて、2年以上一度も故障なく使えています!リンクは最新版を貼っておきます。



スピーカーフォン【おすすめ:Anker PowerConf スピーカーフォン】


オンライン会議では、基本的にイヤホンと付属のマイクを使っている人がほとんどだと思いますが、さらに会話をスムーズにしてくれるのが「スピーカーフォン」です!

6つの全指向性マイクとオートゲインコントロールによって、360°どの方向から喋っても漏れさず声を拾ってくれますし、本体までの距離に関係なく音量を最適化するため、相手側に均一な音量で声が届きます

Anker PowerConfの最適な人数は8人となりますが、それぞれがイヤホン等を用意することなく、これ1つでオンライン会議が行えるのでとても快適です!

6700mAhのバッテリーを搭載していて、一度の満充電で最大24時間の連続使用が可能なため、外出先のカフェやレンタルスペース等で使うこともできます。

専用ケースもあるし、手軽に持ち運びできるサイズ感もいいよね。


さらにスピーカーフォンは複数人での使用だけでなく、自宅からオンライン会議をする際、1人で使っても大変便利なんです。

耳を塞がず周りの環境音が聞こえるのでリラックスできますし、本体との距離で音量が変わることもないので、自分の好きな体勢や場所でクオリティの高い通話環境をつくることができます。

話す時にマイクの位置を気にしなくて済むのも楽で良いよ!


個人的には1人の時こそ使ってほしい製品なので、オンライン会議が主流になってきたこの機会にぜひ手に入れてみてください!



モニター【おすすめ:21インチ〜27インチ】


ノートパソコンは会社から貸出されますが、なかなか「モニター」までは難しいですよね…

仕事のためにと思うとなかなか手が出ませんが、自分好みのPC環境を構築して作業できるのはリモートや在宅の強みでもあるため、ぜひ前向きに検討してみてください!

最近は高性能なモニターが1万円台で買えますし、仕事以外でも大画面で動画やゲーム等を楽しんだり、テレビチューナーを差し込めばPCで地デジを流すことも簡単です。

中でも21インチ〜27インチのモニターは、人気なサイズであることから選択肢も多く、汎用性も高く様々な用途で使えるためおすすめです

(実はプロゲーマの多くも24インチ前後のサイズを使っています。)

大画面でゲームを楽しみたいとか、目的がしっかりある人は用途に合ったものを選ぼう!
逆にこれ一台で色んなことに活用したいという人は、21〜27インチを買っておくと便利だよ!


またぜひ検討してほしいのが、LG等が販売しているウルトラワイドモニターです!解像度が2560×1080で、一般的なモニター(1980×1080)より横長な形状となっています。


一般的なモニターと比較すると少し値は張りますが、多くのモデルを展開しており、3万円以下のワイドモニターもあります。

ウィンドウを3つ並べても十分な横幅なので、画面の表示切替をする回数が軽減し、快適なPC操作が可能になります!

これ1つで驚くほど作業効率が上がるため、気になった方はぜひ一度商品をチェックしてみてくださいね!



USBポート付き電源タップ【おすすめ:Anker PowerPort Strip PD 3】


家で作業するようになって、コンセントの数が足りなかったり、配線がぐちゃぐちゃしてきてる人も少なくないはず。そんな悩みをまとめて解決してくれるのが、「USBポート付き電源タップ」です。

Anker PowerPort Strip PD 3は、電源タップとUSB充電器が一体化した電源タップで、機器の種類によってUSB充電器を差し替える必要がないので大変便利です!

こちらの記事でもご紹介しています。

【Anker PowerPort Strip PD 3 レビュー】USBポート付きの電源タップが発売!

続きを見る


スマホだと基本的にUSB充電器を使うと思うんですが、そうするとPC機器の充電器を使用したいとき差し替える必要があるんですよね…

しかし、本製品はUSBポートに直接USBケーブルを差して使用できるため、電源タップ上でスマホとPCを分けて使うことで、コンセント差込口を節約することができます。

デスク周りって基本的に充電するものが固定されてるから、なるべく差し替えたくないよね。
それで電源タップを増やすと配線がぐちゃぐちゃになるから注意が必要だよ!


最近はPCもUSB充電器を使うので、電力の高いコンセント部分はできるだけ中型〜大型機器のために確保しておくと、電源タップを無駄に増やさずデスク周りをすっきり片付けることができます。

それでもコンセント差込口が足りないという人は、6つ搭載されたAnker PowerPort Strip PD 6もあるので、使い方に合わせて選択してください!

どちらも、隣同士が干渉しないようなデザインとなっているため、大きい充電器でも間隔を気にすることなく使うことができます!

Anker独自の多重保護システムによって、電子回路のショート防止や温度管理などの優れた安全性も担保されているので、長く安心して使っていけますよ!



ポータブルワイヤレススピーカー【おすすめ:Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker】


ずっと部屋で作業しているとだんだん集中力が落ちてきます。周りに人がいれば、ちょっとした会話で気分を切り替えられますが、リモートとなるとそうはいきません。

そんなときは「ポータブルワイヤレススピーカー」で気分転換しましょう!

仕事場で音楽が聴ける人もいると思いますが、イヤホンは着用しますよね。でも自室なら周りに気にすることなく音楽を楽しむことができるんです!

仕事場でスピーカーから音楽流すわけにはいかないもんね!
PCで直接流してもいいんだけど、どうせなら部屋の空間を大いに利用しよう!


スピーカーを一度でも使ったことがある人はわかると思いますが、どんなに良いPCでもこの"音"は出せないんですよね…!

Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speakerは、高音質で力強い重低音が特長で、持ち運び可能なポータブルスピーカーになります!

コンパクトな形状でありながら、360°に広がるパワフルなサウンド。そしてそれらが壁に反射し重なり合うことで、さらに量感のある音楽を楽しむことができます。

こちらの記事でも紹介しています。

【SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker レビュー】SoundLink Revolveとの違いは?!

続きを見る


バッテリー式なので、部屋を移動する際は気軽に持ち運べますし、コンパクトなので置く場所にも困りません。

全方位に変わらない音質が響き渡り、まるでカフェのような雰囲気で作業することができます!

ハンドルがないタイプは、さらに1万円近く安く買えるので、ぜひ一度チェックしてみてください!



空気清浄機【おすすめ:シャープ プラズマクラスター 7000 スタンダード】


家で作業していると、ついつい忘れがちなのが換気です。もちろん1日のうち何度か窓を開けるのが一番ですが、季節や天気によってはなかなか開けづらい時もありますよね。

「空気清浄機」があれば、部屋のホコリや臭いをキャッチしてくれるだけでなく、空気を循環してくれるため清潔かつ澄んだ状態を保つことができます。

さらにシャープ プラズマクラスター 7000は、シミュレーション上ではありますが、ウイルス飛沫粒子にも有効であることが確認されています。

完全ではなくても、外出先から衣類等でウィルスを持ち込んでしまった際、部屋に飛び交わないよう抑制してくれるのは嬉しいポイント!

部屋中に広がってしまって、自分だけでなく家族にまで被害が及ぶと大変だからね!


部屋全体に風の流れが素早く行き渡るスピード循環気流と3層のフィルターが、部屋に広がる微小な粒子を99%以上除去してくれます!

いまいち空気が綺麗になっているのか実感できないかもしれませんが、締め切った部屋でつけた後、さっと入ってみるとなんとなく変化が感じられますよ!

子育て夫婦の定番雑誌「ひよこクラブ」の赤ちゃんグッズ大賞【空気清浄機部門】で、7年連続1位を受賞しているよ!


適応面積は小さくなりますが、小型のモデルなら価格もグッと下がって置き場所にも余裕が出ると思うので、こちらもぜひチェックしてみてください!



加湿器【おすすめ:シャープ パーソナル保湿イオン発生器】


乾燥がひどい冬場は「加湿器」が必須です!

加湿機能は空気清浄機に備わっていることが多いですが、乾燥肌の人は部屋全体より身の回りを重点的に保湿したいですよね。

冬は暖房器具による乾燥も加わるから、卓上に置いて使う加湿器のほうが喉や肌のケアには最適だね


シャープ パーソナル保湿イオン発生器は、プラズマクラスターイオンの効果で、通常の水を噴射するより1.8倍の保湿効果が確認されています!

卓上サイズなので場所も取りませんし、AC電源だけでなくUSB充電にも対応しているため、PCに接続して使うことも可能です!

メンテナンスはネジを外して行う必要がありますが、サイズがコンパクトなため洗面台等で容易に洗うことができます。

空気清浄機で加湿機能を使うと、水を貯めるトレイや加湿フィルター等のパーツを取り出して、定期的にメンテナンスしなくちゃいけないから結構大変なんだ!


こまめに洗浄できる人は空気清浄機1つで事足りますが、苦手な人は空気清浄機と加湿器を別途わけて使用するのもおすすめです!実際僕も分けて使っています。

ちなみに、空気清浄機の加湿機能を水が入っていない状態で起動し続けていると、水垢がフィルターやプラスチック部分にくっついてしまいなかなか取れなくなるので注意してください。

クエン酸を入れたぬるま湯につけておくと落ちるなんて情報もあるけど、長期間放置してしまうとあまり効果がないよ…(検証済)


また、メンテナンスは問題ないけど簡単に水を補給できるタイプが良いという人は、シャープ プラズマクラスター搭載 加湿器もおすすめです!

上の口から水をそのまま注げるので、タンク部分の取り外しが不要で補給がとても楽になります。




テレワーク・在宅勤務におすすめ 便利グッズ編


便利グッズは1つ加わるだけで作業効率を大きく変えてくれます!

デスク【おすすめ:かなでもの】


グッズというより家具になってしまいますが、リモート時にぜひ検討して頂きたいのが「デスク」です!

Kanademonoではオーダーメイドの家具を作ることができ、素材やサイズに加えて様々なオプションが用意されています。

デスクであれば天板の素材やサイズ、脚の形、配線孔の形状等、自分好みに選択できるので部屋にぴったりと合う家具を作ることができます!

テレワークの影響でPC環境を整え始めたって人は、ぜひ使い方にあったデスクも手に入れてね!


気になる価格は4万円〜6万円で廉価なデスクと比べるとお高めかもしれませんが、長く使える一点ものになるためぜひ一度検討してみてください!

参考までに僕が注文した内容を載せておきます!

・デスク:ラバーウッドN × Black Steel

・サイズ(幅×奥行):150×55cm

・脚の形:Square_Bar

・配線孔:BLOCK&TRAY

・価格:57,500円


Kanademonoオンラインショップ

Kanademonoをチェック!


ワークチェア【おすすめ:タンスのゲン G-AIR】


自宅で作業するようになって、1番欲しくなるのが「ワークチェア」ではないでしょうか。

会社によって用意されているクオリティーは違うにしても、一人暮らしでこういった椅子ってなかなか購入しないですよね!

タンスのゲン G-AIRは、どんな部屋にも合うようなデザインで、価格も5000円以下とリーズナブルなので、幅広い層をカバーできるワークチェアとなっています。

このデザインなら後でデスクを買い替えたり、引越しで部屋の様式が変わっても大丈夫そうだね。
高い通気性のあるメッシュ加工が施されていて、オールシーズン快適に過ごすことができるよ!


Gtracingのようなゲーミングチェアもおすすめですが、部屋の雰囲気に合わなかったり大きめのサイズが多いので、買う際は場所を選ぶかなと思います。

ただ長時間座ってても疲れにくく作業に集中できるので、見た目よりも機能性という方にはおすすめです。

オンラインで購入する際はイメージとなるべくズレのないように、事前に材質や寸法をしっかりチェックしておきましょう!店舗等で実物を確認しておくとより安心です!



PCスタンド【おすすめ:Bestand PCスタンド】


PC作業で肩こりがひどい人にぜひ一度試してもらいたいのが「PCスタンド」です。

ノートPCをスタンドの上に置いて使用するのですが、デスクで操作するのに比べて目線が平行に保たれるので、首や肩の疲れがかなり緩和されます。

BestandのPCスタンドはアルミ合金を採用しているため、重厚感のある見た目と高い放熱性が両立したPCスタンドとなっています。

こちらの記事でも紹介しています。

【Bestand ノートパソコンスタンド レビュー】キーボードも収納可能でおすすめ!

続きを見る


スタンド設置面に滑り止めが施されているため、大きめのノートPCを載せても安定感がありズレ落ちる心配もありません。

家にある17インチのノートPCでもピタっと乗せられたよ!
サイズは16インチくらいが目安みたいだから、もっと大きいノートPCを持っている人は本商品以外もチェックしよう。


今となってはブログを書く時の必需品になっているので、PCで作業する時間が多い人はぜひ試してみてください!



マウスパッド【おすすめ:Soqool マウスパッド】


マウスは手首を軸に操作する人が多いかと思いますが、机につけた状態で使うと手首が谷折りになってしまって疲れやすいんですよね。

Soqoolのマウスパッドは手前にクッションがあり、手首が沈まず自然な状態でキープされるため、長時間でも快適に使うことができます!

手首が机についた状態より動かしやすくて、余計な力を使わなくて済むから疲れが軽減されるよ!


低反発なメモリーウレタンフォーム素材を採用しているため、フィット感があり肌触りも非常に良いです。

デスクにピッタリと吸着してくれるのでズレにくく、ステッチエッジ加工が施されているので磨耗や破損から製品を保護してくれます。

耐久性も良く水洗いも可能で長く使用できるため、とてもコスパの良い製品ですよ!



デスクパッド【おすすめ:Aothia デスクパッド】


お気に入りの机や作業場所を汚したくないときに、「デスクパッド」がおすすめです。

弾力性のある表面は手首や肘への負担を減らしてくれますし、防水かつ擦り傷防止のため、傷・汚れ・こぼれ等から机を守ってくれます!

机の上で飲み物をこぼしたり、スマホ等をうっかり落としてしまっても安心です。

マウスを直置きして、マウスパッドとして使うことも出来るよ!


ソフトな表面でありながら、文章を書くのにも優れており、マウスも素早くスムーズに操作可能です!

10色のパターンが用意されているので、お部屋の雰囲気にあった色が見つかると思います!



ヨガマット【マンドゥカ(Manduka) ヨガマット】


テレワークが続くとあたりまえですが通勤しなくなるため、特にジムに行ったりスポーツをする習慣がない人は運動量がグンと下がります。

運動不足は睡眠不調に繋がり、同じ姿勢による肩こり等から疲労感も抜けにくい身体になってしまいます。

リモートで疲れが軽減されてるかと思ったけど、こういった弊害もあるんだね!
家にいるとほとんど身体を動かさなくなるから注意しないといけないよ。


ただどうしてもそういった時間が取れない人もいるかと思います。そういった時はストレッチをこまめに行うことで疲労を解消することができます!

特に自宅のダイニングテーブル等で作業している人は、姿勢が無意識にくずれていることが多いので、定期的に身体全体を伸ばしてあげることが大切です。

ただ、家で柔軟しようにもフローリングは硬くて痛いですし、座布団などで代用してもしっかりストレッチできないと思うので、ヨガマットを一つもっておくことをおすすめします!

マンドゥカ(Manduka)のヨガマットは実際に僕も使っているブランドで、とても薄いのですがクッション性が高く、関節などを軸にしてもまったく痛みを感じません。

また非常にグリップ感があるため、ストレッチや筋トレをする時に余計な力が入らず、意図した部位を効果的にシェイプアップすることができます。

日頃から運動不足な方は、ストレッチを定期的に行うだけで予想以上に体調が改善するので、ぜひ習慣にしてみてください!




まとめ


テレワークや在宅勤務という慣れないスタイルで作業効率が落ちたり、精神的にも身体的にも調子が優れないことがあると思います。

ただ、家での作業環境を整えたり新しいルーティンを見つけることで、そういった悪循環を改善することができます。

たった一つの変化が思った以上の効果をもたらすので、なんとなく気になったものがあればぜひ揃えて自身をケアしていきましょう!



-家電

© 2021 tugublog Powered by AFFINGER5