ガジェット 家電

【ロジクール iPad iPhone キーボード レビュー】Apple純正以外ならこれがおすすめ!


本記事では、ロジクールのiPhone・iPad用キーボード「Keys-To-Go」についてレビューしていきます!

僕はiPad miniで使用していますが、今ではカフェや仕事部屋以外での作業に欠かせないものとなっています。

薄くて軽量かつ充電式のキーボードをお探しの方にとってはまさに最適解とも言えるキーボードだと思うので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください!



ロジクール iPad iPhone キーボード 外観


まずは外観です。

マットで上質な箱に入っています。

マグネット式で開閉します!本体は裸で梱包

iPhoneスタンドと充電用ケーブルが同梱されています。

実際に設置。iPhoneスタンドは、キーボードに噛ませて使用します。

薄くて軽いです!micro USBケーブルでの充電になります。

背面は滑りにくい作りでタイピング中にズレたりしません。うっすら「logi」のロゴ。



ロジクール iPad iPhone キーボード 商品情報


ロジクール iPad iPhone キーボードの商品情報はこちらになります。

サイズ 0.6 x 2.42 x 1.37 cm
重さ 180 g
対応機種 iPad・iPhone全モデル、Apple TV
キー構造 パンタグラフ式
レイアウト US配列
接続方法 Bluetooth
付属品 iPhoneスタンド、USB Type-A to micro USBケーブル、保証書
料金 8355円(Amazon購入時)


公式サイトでも明示されていますが、すべてのiOSデバイス(iPad、iPhoneおよびApple TVを含む)に対応しています。

キー構造はパンタグラフ式を採用。キーピッチが17mm、キーストロークが1.2mmとなっていて、タイピング音もかなり静かです。

iPhoneスタンドとありますが、iPad miniでも問題なく使えます。ただ、どちらで使用する場合もスタンドをしっかりキーボードに噛ませた状態でないと、後ろに倒れてしまいますのでご注意ください。

また、外で使う際は荷物にもなりますので、少しでも持っていくものを減らしたい方はApple iPad mini Smart Cover等の一体型カバーを併用して使うのがおすすめです!



ロジクール iPad iPhone キーボード ポイント


超軽量でうすい


とにかく軽くて薄いです!キーストロークが若干浅いので気になる方もいるかもしれませんが、持ち運びする上でこの軽量かつ収納性の良さは大きなメリットです。

ペアリングも簡単ですし、電源ボタンをオフにすることで荷物の中で起こりがちな誤作動を防止することができます。

また、キーボード全体がうすいカバーでコーティングされており、液体、小さいゴミや汚れから本体を保護してくれるので、メンテナンスも簡単です。

外出先でPCをなるべく使いたくない方やiPadでの作業が多い方にとって、まさに良いことづくめの仕上がりとなっています!


充電式(フル充電で、最大3ヶ月駆動)


充電式のため、電池の交換は不要です。1日平均2時間の使用であれば、なんとフル充電で最大3ヶ月駆動できます!

仮に充電が切れたとしても、充電式ならモバイルバッテリーとケーブルさえあれば外出先でも充電できます。

最近はモバイルバッテリーを持ち歩く方が多いと思うので、micro USBケーブルを仕込んでおけば問題なし。それでも不安な方は都度充電しましょう!


多くのiOSショートカットキーに対応


Keys-To-Goは多くのiOSショートカットキーにも対応しています。

・ホーム
・アプリの切り替え
・検索
・入力言語
・画面キャプチャー
・前のトラック / 巻き戻し
・再生/一時停止
・次のトラック/早送り
・消音
・音量を下げる
・音量を上げる
・Bluetooth接続
・キーボードのバッテリーチェック


ファンクションキーがないので若干不便にも思えますが、iPhoneやiPadの文字変換が優秀なのでなくても問題ありません!



使ってみた感想


僕は、カフェ等で作業する際は基本的にiPad miniを持っていくんですが、手入力とApple pencilだけでは出来ないことが多くなり、本製品を購入しました。

外出先にはiPad miniApple iPad mini Smart Coverをつけて、Apple pencilを持って出かけています。

家では角度を調整したいので、別スタンドを使っています。


付属されているスタンドを使用しない理由は、スタンドとキーボードを固定しないと本体ごと後ろに倒れてしまうからです。

スタンドにしっかり噛ませれば安定するけど、キーボードを持って手前に寄せることがあるから別スタンドを使っているよ!


この構成で外出先はもちろん、家の中でも使っていますが、ほとんどの作業がiPadで出来るようになりました!


家でも外でも手軽に作業を行えるのがiPadのメリットですが、キーボードが欲しい場面って案外多いんですよね…

なるべく荷物も増やしたくないし、カフェ等でゴリゴリに環境構築したくもない。

かと言って、Apple純正のApple Smart KeyboardやPro対応のApple Magic Keyboardまでは必要としない。

iPadの手軽さを残しつつ、見た目・機能面への品質の良さを上手に取り込んでいるところが、本製品の魅力だと思います!



レビューまとめ


本製品をおすすめするのはこんな人!

  • 充電式のワイヤレスキーボードを探している人
  • 外出先でiPadを使って作業することが多い人
  • 収納性が良く軽量なキーボードがほしい人
  • Apple純正のキーボードまでは必要としない人


Apple純正までは必要としないけど、出来るだけスタイリッシュに使いたいですよね!外出先で使うなら、軽量性や収納性も見逃せません。

ロジクールの「Keys-To-Go」は、そういったニーズをバランス良くまとめたおすすめな製品となっています!

iPad、またはiPhoneでキーボードを使いたい方は、ぜひ検討してみてください。


-ガジェット, 家電

© 2021 tugublog Powered by AFFINGER5