APPLE スマホ

iPhone12が正式発表!miniやProの大きな違いはカメラとLiDARスキャナ


2020年10月14日に、Appleから2020年版新機種となるiPhone12の正式発表がありました!

史上初となる4機種同時発表となり、「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」が登場しました。


機能・性能の違いはもとより、予約開始日や発売日も2段階に分かれています。

予約開始日・発売日

iPhone12・iPhone12 Pro
予約開始日:10月16日(金) 発売日:10月23日(金)

iPhone12 mini・iPhone12 Pro Max
予約開始日:11月6日(金) 発売日:11月13日(金)


本記事では、「サイズ・ディスプレイ」・「デザイン」・「カメラ」等に要点を絞り、機能・性能内容や各モデルの違いをまとめていきます!

アクセサリや周辺機器はこちら!

iPhone12→iPhone13 揃えたいアクセサリ・周辺機器おすすめ20選【保護フィルムや充電器等】

続きを見る




iPhone12 サイズ・ディスプレイ


サイズは、小さい順にiPhone 12 mini(5.4インチ)、iPhone 12・iPhone 12 Pro(6.1インチ)、iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)となっています。

ディスプレイは、全モデル共通して有機ELの「Super Retina XDR」・True Tone・広色域(P3)・触覚タッチ・2,000,000:1コントラスト比(標準)が搭載されており、違いは通常時の最大輝度のみとなっています。




iPhone12 デザイン


デザインは、iPad Proのようなエッジの効いたフラットなデザインとなっています。個人的にとても好きなデザイン…!

カラーバリエーションは、iPhone12 mini・iPhone12が5色、iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Maxが4色となっています。

カラー

iPhone12 mini・iPhone12
ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、ブルー、グリーン

iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Max
シルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルー



iPhone12 機能・仕様


基本的な機能・仕様についてもアップデートしています。

プロセッサはiPad Airにも搭載されたA14 Bionicチップおよび次世代のNeural Engineを全モデルで採用

iPhone初となる5G通信をサポートします。ただし日本ではミリ派は利用できず、Sub6に限定。

防沫性能、耐水性能、防塵性能については、IEC規格60529にもとづくIP68等級となっており、最大水深6メートルで最大30分間の耐久性があります。

またMagSafeが新たに搭載され、対応アクセサリやワイヤレス充電器を裏面にマグネットで貼り付けることができます!クレジット等を入れても問題なく動作するとのこと。


iPhone12 カメラ


カメラは、今回も標準モデル(iPhone12 mini・iPhone12)とProモデル(iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Max)で差がありますが、さらにPro Maxに関しては手ブレ補正やズーム機能が向上しています。

基本的な構成は以下になります。

カラー

iPhone12 mini・iPhone12
広角レンズ、超広角レンズによるデュアルレンズカメラ

iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Max
広角レンズ、超広角レンズ、望遠レンズのトリプルレンズカメラ+LiDARスキャナ


LiDAR(ライダー)スキャナとは、カメラを向けた範囲の奥行きを正確に把握できるセンサーで、ARアプリがより高精度になったり、暗い場所のオートフォーカスが高速になる等のメリットをもたらします。


タイトルにもありますが、今回の標準モデルとProモデルの大きな違いは、カメラの数とLiDARスキャナの有無だと思います。

全モデルにおける機能・性能は縮まっているように見え、個人的には、iPhone12 mini ≒ iPhone12 < iPhone12 Pro << iPhone12 Pro Max という印象です。カメラ性能をあまり重要視しない人にとってはiPhone12 miniが一番魅力的かなと思います。

ちなみに詳細な機能・性能差や使い勝手を考慮すると、上記のように簡単に評価できません!あくまで僕の印象です。


iPhone12 バッテリー


バッテリーはiPhone12 miniが多少短く、iPhone12 Pro Maxが圧倒的な長さとなっています。


全モデルで下記方式での充電が可能です。

充電方式

・最大15WのMagSafeワイヤレス充電
・最大7.5WのQiワイヤレス充電
・USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
・高速充電に対応:30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)



iPhone12 ストレージ・価格


それぞれのストレージの価格(税別)は以下になります。


下記日程に、Apple・docomo・Softbank・auにて、予約・購入することが出来ます。楽天での取り扱い予定は現時点でありません。

予約開始日・発売日

iPhone12・iPhone12 Pro
予約開始日:10月16日(金) 発売日:10月23日(金)

iPhone12 mini・iPhone12 Pro Max
予約開始日:11月6日(金) 発売日:11月13日(金)

 

オンラインで購入

Apple公式オンラインショップ 

Apple

 docomo公式オンラインショップ

docomo

SoftBank公式オンラインショップ

SoftBank

au公式オンラインショップ

au



まとめ


スマートフォンは、私生活の中で一番身近なデバイスなので、値段もそうですが自分の使い方にあった機種を選んでくださいね!

SIMロック解除についても下記についてまとめてあるので、これを機に格安SIMに乗り換える人はぜひ参考にしてくださいー!

SIMロック解除方法 docomo・SoftBank・au キャリア別に徹底解説

続きを見る



-APPLE, スマホ

© 2021 tugublog Powered by AFFINGER5