ガジェット 家電

【Anker PowerPort Atom PD 2 レビュー】最大60W出力で2ポートのおすすめ充電器!


今回は、最大60Wの高出力かつ2ポート利用可能な「Anker PowerPort Atom PD 2」についてレビューしていきます。

本製品は、MacBook Pro 13インチの純正アダプタ61Wの代用や、20W以上の電源アダプタが必要となるiPhone12シリーズの2台同時充電など、馬力はもちろん汎用性も高い商品となっています!

ご家庭内にiPhone12使用者が複数人いる方や、iPhoneだけでなくMacbook等のPC機器と併用して使いたいという方はぜひ参考にしてください!




Anker PowerPort Atom PD 2 外観


まずは外観です。

Appleを思わせるような綺麗な箱

いろいろ逆側から出てきます

中身もしっかり包装

USB Type-Cが2ポート

プラグは折りたたみ式です

充電中だけでなく差し込むと点灯します



Anker PowerPort Atom PD 2 商品情報


Anker PowerPort Atom PD 2の商品情報です!

サイズ 約68 × 69 × 28 mm
重さ 約178g
素材 GaN (窒化ガリウム) 採用
ポート数 USB Type-C×2
出力 1ポート利用時は最大60W
2ポート利用時には合計最大60W(各ポート最大30W)
付属品 取扱説明書、保証書
料金 3990円(Amazon購入時)


素材に、人工衛星等の産業用機械に用いられていた次世代パワー半導体素材「GaN」を応用しており、発熱を抑えた高効率充電を可能にしています。

1ポート利用時は最大60W、2ポート利用時にも合計最大60Wの高出力となっているので、USB-C搭載のノートPCへもフルスピード充電が可能です!

ただ各ポート30Wが最大出力なので、「20Wと40W」や「15Wと45W」のような充電は出来ません。このような使い方をしたい方は注意が必要です。



Anker PowerPort Atom PD 2 ポイント


2台同時にフルスピード充電が可能


iPhone12では出力が20W以上の充電器を推奨していますが、本製品であれば各ポート最大30Wのため、2台同時のフルスピード充電が可能です!

また1ポートであれば最大出力60Wの充電が可能なので、基本的にMacbookしか使用しないけど1ポート予備で空けておきたいという使い方も出来ます。

汎用性が高いと、後々新しく購入した機器に応じて充電器を再購入する必要がないのでおすすめです!


Apple純正の60Wよりコンパクトかつ低コスト


Apple純正の61W USB-C電源アダプタよりサイズが一回り小さく軽量です!


Apple純正の61W USB-C電源アダプタが8580円となっており、半分以下の料金で購入することが出来るので、Macbook等のPCをお持ちの方で買い替えを予定している方にも良い選択だと思います!



使ってみた感想


僕は「USB Type-C to Lightningケーブル」と「MagSafe充電ケーブル」を繋いで使っています。iPhone12シリーズは、20W以上の出力があれば十分なため、どちらもフルスピード充電が可能な構成になります!

さらにMacbook13 Proにも併用で使っています。これ一台でiPhone・iPhoneの同時充電・Macbookへのフルスピード充電と汎用的に使えるのでとても良い!

あと20Wと40Wという使い方が出来ない点は、僕もiPhoneとMacの同時利用を想定して若干憂慮してましたが、基本的にMacbookはつなぎっぱなしなので、頻繁に外出でもしない限り全く問題ないです!

デメリットは特に思い浮かびませんが、iPhoneのみで使用予定の方は、モバイル性の観点でこちらの商品はおすすめしません。本商品も十分軽量ですが、さらに軽量なAnker PowerPort III Nanoをおすすめします。


こちらの商品は約30gと軽量で20W出力が可能なため、iPhone12シリーズのみで使用する場合は最有力候補の充電器と言えます!

Anker PowerPort Atom PD 2の利点は、iPhone12の2台同時充電やMacbook等のPC充電への併用で発揮されるため、使い方を事前によく確認して自身に合った充電器を選んでください!



レビューまとめ


僕が購入をおすすめするのはこんな人!

  • ご家庭にiPhone12使用者が複数いる人
  • 外出先でも2ポート確保したい人
  • PCの充電器としても使いたい人
  • Apple純正の61Wより安く購入したい人


どんな商品にも言えることですが、購入する際に一番大事なことは自身の使い方に合ったものを選ぶということです。

持っている機器や日頃の使い方をよく吟味して、自分にとって"使いやすい"商品を選んでくださいね!



-ガジェット, 家電

© 2021 tugublog Powered by AFFINGER5