スマホ

SIMロック解除方法 docomo・SoftBank・au キャリア別に徹底解説


通信事業者の乗り換えや海外でスマホを使用する時に必要となるSIMロック解除ですが、キャリアごとで解除方法が微妙に異なるため、家族や友人で違う回線を契約していると各々調べるのも面倒です…!

それに加えて、そもそもSIMロック解除って何?どういったときに必要なの?といった疑問もあるかと思います。

本記事では、SIMロック解除に関してその意味はもちろん解除方法や受付条件、対応機種などをキャリア別にまとめていますので、SIMロック解除する際はぜひ参考にしてください!

本記事は、すべて公式サイトの記載情報(2020年10月)をもとに掲載しておりますが、時間経過や規約変更に伴い内容に変更があるかもしれません。その際は恐れ入りますが、管理人にお問い合わせ頂いた上で、各社の公式サイトをご確認頂きますようお願いいたします。


SIMロック解除とは?


スマートフォンや携帯電話には「SIMカード」と呼ばれるICカードがセットされています。

このSIMカードには個人を特定するためのID番号が割り振られており、各キャリアはこのSIMカードによって契約者を認識して通話や通信といったサービスを提供しています。

そして、日本ではキャリアが販売するスマホ・携帯端末には、自社のSIMカードしか利用できなくするためのロックがかかっています。
これがSIMロックです。

しかし、このままだと他キャリアや格安SIM会社を利用したい場合に、手持ちの端末は使えないということになりますね。そのため、他社でも使えるように、端末にかかったロックは解除できるようになっています。これをSIMロック解除といいます。

SIMロックは端末購入時にはすでに付与されているため、解除する際は端末を購入したキャリアの独自サービスや販売店にて行う必要があります。


どういった場合に必要?


最近で一番多いケースとしては、大手キャリア(docomo、SoftBank、au)から格安SIM会社(UQモバイル、LINEモバイル、BIGLOBEモバイル等)への乗り換えかなと思います。

しかし、いかなる場合でもSIMロック解除が必要かと言うとちょっと違います。

例えば、docomoで契約・端末購入をした場合、docomoの回線を利用している格安SIMへの乗り換えであれば、SIMロック解除の必要はありません


格安SIMがどのキャリア回線を利用しているか?


格安SIMはそれぞれ大手キャリアが提供している回線を利用して、サービスを展開しているんです。

例えば、UQモバイル・mineo・LINEモバイル・IIJmio・BIGLOBEモバイルを見てみると以下のようになります。

格安SIM

キャリア回線

UQモバイル

au

mineo

docomo・au・SoftBank

LINEモバイル

docomo・au・SoftBank

IIJmio

docomo・au

BIGLOBEモバイル

docomo、au


上記を例にすると、auからUQモバイルへの乗り換えといった場合にはSIMロック解除が必要ありません(ただしauの場合、2017年8月1日以前に販売されていた機種に関してはSIMロック解除が必要になります)。

逆に、docomoからSoftBankやauといった別キャリアの提供回線を利用している格安SIMへの乗り換えにはSIMロック解除が必要になります。

このように乗り換え時に必ず解除すべきものではないので、乗り換え先がどこの回線を使っているのかは事前にチェックしておきましょう!



SIMロック解除方法 受付条件・解除手数料等


SIMロック解除は、その方法以外にも、受付条件や解除手数料等がキャリアごとに異なります。ここから先はご自身が利用しているキャリアを参考にしてください。


docomo(ドコモ)


SIMロック解除を行う際は、公式サイトの注意事項等も必ずご確認ください!


受付条件


◆契約者が購入したdocomoの携帯電話機などの場合


  • ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックが未設定であること。

    ネットワーク利用制限携帯電話確認サイト(docomo公式サイト)より、ネットワーク利用制限の対象か確認できます。


  • 以下いずれかを満たすこと。

    docomoの機種を購入してから100日経過している。

    docomoの回線で過去SIMロック解除を行っており、その受付から100日経過している。

    docomoの機種を一括払いで購入している。または分割払いで、その分割支払金/分割払金の精算が完了している。

    docomoの回線(解約済み回線を含む)または一括請求の代表回線において、支払い方法を「クレジットカード」に設定している。



中古端末販売店での購入または知人・友人等から譲り受けた携帯電話機などの場合


  • ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックが未設定であること。

    ネットワーク利用制限携帯電話確認サイト(docomo公式サイト)より、ネットワーク利用制限の対象か確認できます。


  • docomoの販売店で分割払いで購入された日から100日経過していること。



解除対応機種


解除対応機種は、docomo公式ページにて掲載されています。


解除手数料


機種・申込方法によって手数料が発生します。

なお、2011年4月~2015年4月に発売された機種の場合、ドコモショップのみでの受付となり、機種種別にかかわらず、SIMロック解除手数料3,000円(税抜)が必要となります。


◆docomoを契約中の場合

※黄塗り部分について
機種購入時にSIMロック解除しており、以下いずれかの条件に合致している場合は、事務手数料は無料かつ手続き不要

①docomoの回線で、契約者が購入した携帯電話機のSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過している場合

②docomoの機種を一括払いで購入した場合

③docomoの回線または一括請求の代表回線において、支払方法を「クレジットカード」に設定している場合


◆docomoを解約している場合


解除方法


①My docomo(PC、スマホ等)

▷受付時間:24時間

▷手順:

前提

パソコンやWi-Fi経由などドコモのケータイ回線以外から行う場合、「dアカウント」が必要になります。

スマートフォン、ドコモ ケータイ(spモード)などドコモのケータイ回線から行う場合、「ネットワーク暗証番号」が必要になります。


  • step.1

    Myドコモログインにログインして、[ドコモオンライン手続き] > [その他] > [SIMロック解除] の順にタップします。


  • step.2

    機種を選択し、IMEI番号を入力します。


  • step.3

    「SIMロック解除を申し込む」のチェックボックスを選択します。


  • step.4

    確認メールの送信先を指定してます。
    Gmail等の他サービスに送付したい場合は、「ご指定のメールアドレスへ送信」を選択して入力してください。


  • step.5

    手続き内容を確認して、「手続きを完了する」をタップします。


  • step.6

    「お手続きが完了いたしました。」画面が表示されたら完了です!



②電話

▷受付時間:9:00~20:00

▷手順:

ドコモの携帯電話であれば、局番なしの「151」(無料)から申込み可能です。
一般電話からの申込みは「ドコモ インフォメーションセンター電話番号」から行います。


③ドコモショップ

▷受付時間:各店舗の営業時間内

▷手順:

お近くのドコモショップにて受付してください。各店舗の営業時間については、こちらから調べられます。1回の受付で1人2台まで対応可能です。


▷準備するもの:

SIMロック解除手続きを行う携帯電話機、本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)



SoftBank(ソフトバンク)


SIMロック解除を行う際は、公式サイトの注意事項等も必ずご確認ください!


受付条件


◆契約者が購入したソフトバンクの携帯電話機などの場合


  • ネットワーク利用制限中でないこと

    ネットワーク利用制限について(SoftBank公式サイト)を確認。


  • 以下のいずれかである場合

    一括払いでの購入、または分割払いの支払い方法にクレジットカードを設定している

    製品購入日(ソフトバンクシステムで記録されている販売日など)から101日目以降である

    製品の分割支払金/割賦金を一括精算されている

    以下、過去にSIMロック解除を行ったことがある場合

    2017年12月1日(金)以降にSIMロック解除を行ったことがある

    前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である

    前回SIMロック解除を行った製品が、2015年5月以降に発売された製品である



中古端末販売店での購入または知人・友人等から譲り受けた携帯電話機などの場合


  • ネットワーク利用制限中でないこと

    ネットワーク利用制限について(SoftBank公式サイト)を確認。


  • 以下のいずれかであること

    製品購入日(ソフトバンクシステムで記録されている販売日など)から101日目以降であること

    当初の購入が一括購入であること


なお、ソフトバンクの回線契約を解約済みの場合でも、解約後90日以内であれば、SIMロック解除の手続きが可能です。

解除対応機種


解除対応機種は、SoftBank公式ページにて掲載されています。


解除手数料


製品の購入場所や申込方法(場所)で手数料が異なります。


解除方法


①My SoftBank(個人契約)

▷受付時間:9:00 ~ 21:00

▷手順:

前提

一部製品によっては、My SoftBankではお手続きできない場合があります。

データが消失する可能性があるため、事前にバックアップをお願いします。


  • step.1

    My SoftBankにログインします。(通信サービス契約のない方はこちら


  • step.2

    SIMロック解除する携帯電話機の製造番号(IMEI番号)を入力し「次へ」をタップします。


  • step.3

    SIMロック解除の条件に当てはまっていない場合、別途クレジットカード設定または製造番号(IMEI番号)の再入力が必要になります。本画面が表示されない場合はスキップしてください。


  • step.4

    内容を確認して「解除手続きをする」をタップします。


  • step.5

    「手続き受付完了」ページが表示されたら完了です!


 
②法人コンシェルサイト

詳しくは法人コンシェルサイトをお読みください。

  
③ソフトバンクショップ

▷受付時間:各店舗の営業時間内

▷手順:

お近くのソフトバンクショップにて受付してください。各店舗の営業時間については、こちらから調べられます。

▷準備するもの:

SIMロック解除機能を搭載した製品、本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)、事務手数料:3,000円(購入同日は無料)



au(エーユー)


SIMロック解除を行う際は、公式サイトの注意事項等も必ずご確認ください!


受付条件


◆以下の条件をすべて満たすau携帯電話などが対象


  • 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること。


  • ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。

    ネットワーク利用制限について(公式サイト)

    上記にて携帯電話機のIMEI(製造番号)15桁を入力すると、携帯電話機がネットワーク利用制限となっているか確認可能


  • 機種購入から101日目以降であること。

    ただし以下の場合は、SIMロック解除ご希望のau携帯電話が、機種購入日から100日以内でもSIMロック解除手続きが可能 

    一括購入または一括での残債精算済みなど

    SIMロック解除をご希望の端末でご利用のau回線において、前回SIMロック解除受付日(※)から100日経過した場合 

    ※2017年7月11日以降に受け付けしたSIMロック解除が対象

    SIMロック解除希望の端末の割賦代金および、紐づく回線のauご利用料金の支払方法をクレジットカードに設定している場合



解除対応機種


解除対応機種は、au公式ページにて掲載されています。


解除手数料


My auからの申込であれば無料。

au取扱店の場合、購入と同時でのお申し込み以外は、3,000円(税抜)が必要となります。

手数料は翌月のご利用料金と合算して請求されます。(auの回線を契約していない場合(中古端末など含む)は窓口払いとなります。)

解除方法


①My au(PC・スマホなど)

▷受付時間:9:00~21:30

▷手順

前提

au回線契約を伴わない携帯電話(解約後・中古端末含む)のSIMロック解除には、IMEI情報が必要になります。

最新ソフトウエアへのアップデートをお願いします。


  • step.1

    SIMロック解除のお手続きページの「SIMロック解除のお手続き(My au)」ボタンをタップし、My auページに移動します。


  • step.2

    My auにログインします。


  • step.3

    下にスクロールし、「SIMロック解除可否」を確認してください。(不可の場合、お電話お近くのauショップにてお問い合わせください。)


  • step.4

    左上にチェックを入れて「次へ」ボタンをタップしてください。


  • step.5

    内容を確認し、解除の理由を選択したら、「この内容で申し込む」をタップします。


  • step.6

    「手続き完了」画面が表示されたら完了です!



②au取扱店・auショップ・auスクエア

▷受付時間:各店舗の営業時間内

▷手順:

au携帯電話の購入と同時にSIMロック解除申し込みをすれば、au取扱店にて申込できます。

購入以後のSIMロック解除申し込みの場合は、auショップ・auスクエアでのみ申込可能となっています。

各店舗の営業時間については、こちらから調べられます。

※au回線契約を伴わない携帯電話(解約後・中古端末含む)、または購入者本人以外からの受付の場合、1日で1人2台まで

▷準備するもの:

SIMロック解除するau携帯電話など、本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)、手数料



まとめ


各キャリアの公式サイト案内を見てもなかなか条件や注釈等が多く、見るのも嫌になってしまうかもしれません。

しかし、注意事項等をしっかり確認しておかないと、後々面倒なことになりかねないので、SIMロック解除する際には必ず公式サイトもチェックしておきましょう!


-スマホ

© 2021 tugublog Powered by AFFINGER5