スマホ

【2021年新料金プラン比較】docomo ahamo(アハモ)やSoftBank ON LINE!20GB・無制限プラン


2020年12月、docomoが携帯の新料金プラン「ahamo」を、続いてSoftBankがLINEと統合した「SoftBank ON LINE」から同内容のプランを発表して大きな話題になりました!

どちらも月間データ容量が20GBまで利用可能で、月額料金は2980円(通称:20GBプラン)と、大手キャリアとしては前例のないお得なプランとなっています!

ここまで下げてくるとは思わなかったから驚いたなあ…
格安SIMに契約している人も、再度料金プランを見直す必要性が出てきたね!


執筆時点(2021年1月1日)では、auから同プランの発表はありませんが、今後docomoとSoftBankに追随するものと思われます。

本記事では、そんな話題の20GBプランに加えて、両社が差別化のために用意した「無制限プラン」等について比較し、ポイントを整理していきます!

また「Y!mobile」が格安SIMの中でいち早く新プランを発表したため、こちらも合わせて掲載します。

2021年以降、格安SIMからも次々に新プランを出してくると思うので、今からしっかりと動向をチェックしておきましょう!

ちなみに現段階でどの新プランを選ぶかは、

月間データ容量を3GB以上使うかどうか

が重要なポイントになります。

こちらの理由についても後述していきますので、携帯プランを変更予定の方はぜひ参考にしてください!

docomoの新料金プラン比較はこちら!

【docomo新料金プラン】ahamo × ギガホ プレミア × 5G ギガホ プレミアの比較まとめ!

続きを見る

SoftBankの新料金プラン比較はこちら!

【SoftBank新料金プラン】LINEMO × Y!mobile × メリハリ無制限の比較まとめ!

続きを見る


ahamo・SoftBank ON LINE・Y!mobile 新プラン比較


2021年1月1日時点で発表されている新プランの比較は以下になります!


docomoの「ギガホ5G プレミア」は「ギガホ プレミア」と月額料金が100円しか変わない上に、5G・4Gのどちらにも対応しています。

うーん、5Gに対応していない「ギガホ プレミア」とほとんど差がないね。
「ギガホ5G プレミア」をお得に見せることで、5Gに対応したiPhone12等の端末を購入させる狙いがあるのかも…!


またdocomoの「ギガホ プレミア」・「ギガホ5G プレミア」と、SoftBankの「メリハリ無制限」については、月間の利用データ量が3GB以下の場合、月額料金が1,500円引きになります!

利用データ量が少ない月は20GBプランと同じ月額料金になるため、月ごとで使う量に偏りがある人におすすめなプランとなります!



ポイント


話題の「20GBプラン」を深堀り!


各プランの要点比較は以下になります。


どちらもプラン内容としてほとんど違いはありませんが、SoftBank ON LINEではLINE利用時のデータ量が無制限で、WEBサイトだけでなくLINEでの申込が可能となっています。

またeSIMに対応予定なので、物理SIMの到着を待たず利用することができます。

ahamoは、海外82の国々・地域で20GBのデータ量を追加料金なしで利用できるため、海外出張の多い方には嬉しいところです。

さらに、提供開始日の前日までの先行エントリーに参加することでdポイント(期間・用途限定)3,000ポイントがもらえます!

手順としては、専用サイトから電話番号とメールアドレスを登録し、提供開始後にahamoに契約するだけです!

LINEの利用頻度が高かったり、アルバム作りに画像のアップデートを頻繁に行う人は、SoftBank ON LINEがおすすめだよ!


Y!mobileの新料金プランはお得?


Y!mobileの新料金プランの要点をまとめると以下になります!


シンプルM・シンプルLを見ると、ahamoやSoftBank ON LINEの20GBプランの方が料金やデータ量、通話量等、様々な面でお得であることが分かります。

そのため、Y!mobileの新プランを選択する場合は、シンプルSで事足りるかどうかが基準になるかなと思います。そういった意味でも冒頭で触れた、

月間データ容量を3GB以上使うかどうか

が新プランを選ぶ上で大事なポイントになってきます!

シンプルMで割引適用しても、データ量や通話量のことを考えるとちょっと微妙だよね


20GB以上使うなら…


月間で20GB以上使いたいという人は、docomoの「5Gギガホ プレミア」やSoftBankの「メリハリ無制限」がおすすめです。

ちなみに、youtubeだとHD画質の動画を1時間見るのに1GBのデータ量を使用するので(あくまで目安)、20GBあれば1ヶ月で合計20時間視聴できる計算になります。

家ではWiFi環境を使って動画を見たり、外出先でデータ量のかかるダウンロードを控えれば、ほとんどの人にとって十分すぎる容量かと思います。

逆を言えば、家にネット環境が整っておらず全てスマホでまかなっていたり、通信量のかかるゲームやアプリを頻繁に使う方にとってはもしかしたら足りないかもしれません。

ただスマホ回線で20GB以上使用するなら、「モバイルWiFi」や「SoftBank Air」を利用して、家のWiFi環境を整えた方がコスパや利便性は良いと思います…!



まとめ


現段階でおすすめする各社プランの選び方はこんな感じ!

  • 月間データ容量を3GB以上使わないのであれば、「Y!mobile シンプルS」
  • 月間データ容量を3GB以上使うのであれば、「ahamo」か「SoftBank ON LINE」


個人的には大手キャリア回線が使えて料金も3000円以下となれば、「ahamo」か「SoftBank ON LINE」のどちらかで決まりかなと思います。

ただ、まだ3社からしか新プランが発表されていないため、今後のauや楽天、格安SIM各社からの発表も期待されます!

携帯業界に大きな動きが来ているので、しっかり見極めて毎月の固定費を抑えていきましょう!

 docomo公式オンラインショップ

docomoでチェック!

SoftBank公式オンラインショップ

SoftBankでチェック!

au公式オンラインショップ

auでチェック!



-スマホ

© 2021 tugublog Powered by AFFINGER5