動画配信サービス

今からでもおすすめしたいAmazonプライム・ビデオ メリット・デメリット10個!【登録方法】


Amazonプライムでは多種多様なサービスを提供しており、その料金の安さや利便性の良さから、多くの人が利用しているかと思いますが、中には

  • 登録するタイミングを逃してしまった
  • 使用機会がなく解約してしまった
  • 今更感があり契約するのに気が引ける


といった方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなAmazonプライムの会員特典のうち特に人気の高いAmazonプライム・ビデオにフォーカスして、メリットデメリットをお伝えするとともに、Amazonプライムの魅力について記載していきたいと思います!

現在Amazonプライムに契約していない方はぜひ最後まで読んでみてくださいね!

他の動画配信サービスと比較は以下をチェック!

Huluとの比較

Amazonプライム・ビデオにはないHuluをおすすめする5つの理由【比較】

続きを見る

U-NEXTとの比較

Amazonプライム・ビデオにはないU-NEXTがおすすめな5つの理由【比較】

続きを見る



Amazonプライム・ビデオとは?


Amazonプライム・ビデオとは、Amazonプライム会員になると利用できる特典の一つです。

Amazonプライムの会員になるとAmazonで商品を購入する際の配送料が無料になったり、先行タイムセールに参加できたり、Prime Musicで音楽を視聴できる等、その他にも多くのサービスが利用できます。

Amazonプライム特典(一部抜粋)

エンタメ系

  • プライム・ビデオ

  • Twich Prime

  • Prime Reading

  • Kindleオーナーライブラリー

  • Prime Music

  • Amazon Kindle Unlimited(+200円)

  • Amazon Photo

特定商品系

  • プライム・ワードロープ

  • Amazonフレッシュ

  • Prime Pets

  • Amazonファミリー

  • Wickedly Prime


これだけの特典が利用できて月額プラン:500円(税込み)、年間プラン:4900円(税込み)ですので、コスパ最強のサービスになっています!1ヶ月の無料体験も可能です。

登録者が学生の場合、Prime StudentというプランでAmazonプライムと同じ内容に、6ヶ月間無料体験が付いて月額:250円(税込み)、年間:2450円(税込み)とさらに安くなっているよ!


よく他の動画配信サービスと比較されるAmazonプライム・ビデオですが、その実態はあくまでもAmazonプライムの特典、言ってしまえば"おまけ"なんです。

しかしながら、取り扱う動画数は3万本を超え、そのうち見放題は約1万本、さらにオリジナル作品も用意されており、おまけとは思えないほどの贅沢なコンテンツが多数揃っています!

そのため、動画配信サービスの利用者数ランキングではなんと圧倒的な1位を獲得!(みんなのランキング 調べ)


ただちょっと注意しなければいけないのが、利用者数だけでは動画配信サービスとしての良し悪しがわからないというところです。

Amazonプライムに登録する人達の中には、動画視聴がメインの目的じゃない人も沢山いるもんなあ…
他社のサービスは「動画を見る」のが目的なのに対して、Amazonプライム・ビデオは「動画も見れる」という点でも違いがあるね!


もちろんAmazonプライム特典の一部"なのに"ということを差し引いても、十分すぎる機能・コンテンツを揃えていることは間違いないです!

大事なポイントは、Amazonプライム・ビデオの利用目的が他の動画配信サービスとは若干異なるというところです。


ここからはさらに、Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリットを深堀してご説明していきます!


Amazonプライム・ビデオ メリット


メリットは全部で6つあります!

月額料金が他社サービスに比べて最も安い


とにかくまずはこれ。安い!

下記は他社の動画配信サービスとの比較になりますが、一番安いのがAmazonプライム・ビデオ(Amazonプライム)になります。

サービス名

月額料金(税込)

Amazonプライム・ビデオ

月額プラン:500円
年間プラン:408円

Hulu

1026円
(iTunes Store決済:1050円)

U-NEXT

2189円

Netflix

ベーシック:880円
スタンダード:1320円
プレミアム:1980円

FODプレミアム

976円

dTV

550円

dアニメストア

440円

Paravi

1017円

ディズニープラス

770円


Amazonプライム・ビデオは年間プラン:4900円(税込み)だと、月計算で4900円÷12ヶ月≒408円になります。

何度も言いますが、この料金でAmazonプライム・ビデオだけでなく、Amazonプライムが提供する全サービスを利用できます…!すごすぎる!

Amazonプライム・ビデオ限定のオリジナル作品が見れる


Amazonプライム・ビデオはオリジナル作品にも力を入れています。オリジナル作品とは、各動画配信サービスが独自に撮影・製作したものを指します。

Amazonプライム・ビデオであれば、「ドキュメンタル」「バチェラー」「誰がが見ている」等、他にも多数の独自コンテンツを楽しむことができます!

今田耕司×東野幸治が主演の「カリギュラ」が個人的にはおすすめです!

複数ユーザーの同時視聴が可能


同時視聴というのは、複数ユーザーがサービスを利用して同時間帯に視聴することです。

案外知られていませんが、基本的に1つのアカウントまたは1つの契約で同時視聴できることはあたりまえなことではありません。

同時視聴可能人数

Amazonプライム・ビデオ:3人
U-NEXT:4人
FODプレミアム:5人
Netflix:0〜4人(プランによって異なる)
Hulu(2人)


上記以外の動画配信サービスでは同時視聴することができません。Amazonプライム・ビデオでは3人が同時視聴可能です!

視聴者レビューが豊富


見落としがちというか、僕自身使ってみるまであまり考慮してなかったんですけど、通販サービスとしてのAmazonのレビュー文化を受け継いでいるためか、作品に対するユーザーレビューがつきやすい傾向にあります!

これが意外と便利で、視聴作品を選択するにあたり事前にレビューを確認することが出来るため、自身に合うかどうかの有益な情報源になります。

あらすじより馴染みある文章なので、内容が頭に入ってきやすいです。ただ中にはネタバレになってしまう内容もあるので、注意してください!

Amazonギフトカード・クーポンカードが使える


Amazonプライム・ビデオにはレンタル作品という都度課金制の作品も多くあるんですが、これらの購入にAmazonのギフトカードやクーポンカードが使用できます。

特にAmazonギフトは、貰うだけでなく自身でチャージすることで最大2.5%のポイントが付与されるため、Amazonで定期的に購入する方にとっては、高還元率なギフト券になっています!(詳しくはAmazon公式のカスタマーサポート

多くの支払方法が用意されているので、うまく活用すればこういったギフトやクーポンの付与ポイントでレンタル作品を楽しむことが出来ますよ!

Amazonプライムのその他特典が使える


やっぱりここは切っても切り離せません…!

膨大なサービス量と、それにも関わらず質の高いコンテンツを月額408円という料金で提供しているのがAmazonプライム最大の魅力であり、強みですからね。

反面、デメリットでも後述しますが、やはり他社サービスと比べて、動画配信サービスとしては見放題数・機能面等で差があります。

ただ、たまに動画を見たい人にとっては、映画・ドラマ・アニメ・バラエティ等、十分すぎるコンテンツがバランスよく揃っているので、動画視聴が趣味でもなければAmazonプライム一択かなと思います!


Amazonプライム・ビデオ デメリット


デメリットは全部で4つあります!

見放題作品数が他の動画配信サービスと比べて少ない


見放題作品数は他の動画配信サービスと比べると少ないです。

サービス名

見放題作品数

Amazonプライム・ビデオ

約1万本(現在非公開)

Hulu

約7万本以上

U-NEXT

約19万本以上

FODプレミアム

約4万本以上

dTV

約12万本以上


レンタルすれば動画配信数としては十分な数ではありますが、最新作も多くはないので新しい映画を観たい時には物足りなさを感じると思います。

配信期限の短い作品が多く入れ替わりが激しい


どの動画配信サービスでも、同じ作品がいつまでも配信されているわけではありませんが、プライムビデオでは割と頻繁に作品の入れ替えが行われます。

そのため、いつの間にか観たかった作品の視聴が終了していることもしばしばあります。

無料で再放送する作品も中にはありますが、気になる作品があった際はとりあえずウォッチリストに登録して定期的に確認するか、早めに見切ってしまうほうが無難です!

アプリからのレンタル作品購入ができない


テレビやPCブラウザで動画視聴する場合は問題ありませんが、スマホやタブレットのアプリを使って視聴する人にとっては、アプリでコンテンツが購入できないというのはなかなか不便です。

いつもアプリで視聴しているのに、購入するためにわざわざブラウザでAmazonプライム・ビデオにログイン・購入。その後またアプリに戻って作品を再生するという流れになります。

Kindle本でも、アプリをメインで使っている人にとっては同様の問題があるんですが、どうにかなりませんかね…

ただレンタル作品を頻繁に購入しなければ、普段使っていて気になるところではないので、このあたりは使用用途にもよるかと思います!

字幕切替えやアプリ内検索等の機能不足


日本語と英語字幕のどちらかしかない作品があります。動画再生中の字幕切替も行えません。また英語字幕にも未対応のため、海外ドラマや映画を語学学習に役立てたかった人は注意してください。

検索に関してもアプリやSTBではキーワード検索とレコメンド表示が基本で、細かいジャンルでの検索が行えません。

あと好みが分かれると思いますが、デバイスを跨いで視聴したときにAmazonプライムでは進捗が同期されるという特徴があります。

例えば、テレビで見ていた動画を一時停止して同じ作品をスマホから視聴すると、停止した地点から動画がスタートするため、1人で複数デバイスを利用している人は使い心地がいいです!

逆に家族で使用する場合は、自分の端末以外で誰かが視聴しても動画が進んでしまうため、続きを見ようとしたら大事なシーンを見てしまったというケースも考えられます。

細かいですが、設定でいじれない部分なので、ちょっともどかしいんですよね。


Amazonプライム 今から登録しても遅くない?


Amazonプライムには、長年使っている人が有利になるキャンペーン等はないので、今から始めてもまったく遅くありません。

新しいサービスやAmazon独自のデバイスが次々リリースされ、直近ではゲーム業界にも参入したため、今後さらなるパワーアップが予想されます。

むしろ今まで以上に価値が高まっていくサービスだと思うので、普段通販は利用しないという方もぜひこの機会に再度検討してみてください!

無料期間も30日間(Prime Studentであれば6ヶ月)と長いため、一度Amazonプライム・ビデオだけでも使用してみることをおすすめします!

Amazonプライム・ビデオの無料体験はこちら!



Amazonプライム 登録方法


最後に登録方法をご説明しますね。とても簡単です!


  • 手順1

    まずはAmazonの公式ページにアクセスします。


  • 手順2

    次に「ログイン」ボタンを押します。


  • 手順3

    「Amazonアカウントを作成する」を押します!


  • 手順4

    それぞれの項目を入力します。

    名前
    ご自身のお名前をフルネームで入力してください。

    名前を再入力
    上記名前と同じ内容を入力してください。

    Eメールアドレス
    メールアドレスを入力してください。(Gmailでも携帯アドレスでもなんでもOKです!)

    パスワード
    半角英数字で6文字以上の文字列を入力してください。

    もう一度パスワードを入力してください
    上記パスワードと同じ内容を入力してください。


  • 手順5

    最後に「Amazonアカウントを作成する」を押して完成です!



たっだこれだけで完了です!これでAmazonプライム会員の特典をフルに利用することができます!


まとめ


Amazonプライムが流行して日が経つものの、年々様々なサービスを展開して進化を遂げており、今後も益々利用価値が高まっていくと思います!

長く利用しているからといって特別な優遇もないので、まだ利用したことがない人や一度解約してしまった人でも、今から気軽に始めてみることをおすすめします!

Amazonではポイントが付与される商品も数多く、日頃から利用しているといつの間にか貯まっていて、お得に商品を購入することができます。まずは30日間の無料体験でAmazonプライム・ビデオをお試しくださいね!


-動画配信サービス

© 2022 tugublog Powered by AFFINGER5