ディズニー

【至高の部屋】ミラコスタ テラスルーム ハーバーグランドビューの感想!


ディズニーシーのパーク内にあり、閉園後もディズニーに滞在することができるホテル・ミラコスタ。

今回はそんなホテル・ミラコスタの中でも2部屋しかない、「テラスルーム ハーバーグランドビュー」に宿泊することができたので、客室情報や感想をまとめていきます!(最後にちょっとした秘策も…)


あと、今回は中国料理レストラン 『シルクロードガーデン』で初めて食事をしてきたので、そちらについてもご紹介しています!

メニュー自体はすでに終了していますが、店内の様子や料理を掲載しているので、少しでも雰囲気を掴んで頂ければと思います!


宿泊予定や検討中の方は、こちらもチェック!

お泊まりディズニー!ホテルに向けて準備する持ち物リスト

続きを見る



テラスルーム ハーバーグランドビュー 客室情報


ホテル・ミラコスタ(以降、ミラコスタ)には多種多様な客室が約500室あり、それぞれ「トスカーナ・サイド」「ヴェネツィア・サイド」「ポルト・パラディーゾ・サイド」と特徴の異なる3つのサイドに分かれています。

ミラコスタ サイド

参照:公式サイト


またヴェネツィア・サイド、ポルト・パラディーゾ・サイドでは、「スペチアーレ・ルーム&スイート」という特別な客室が用意されており、ミラコスタの中でもより特別な時間を味わえるお部屋となっています。

今回ご紹介する「テラスルーム ハーバーグランドビュー」も、この「スペチアーレ・ルーム&スイート」に属する客室になります。

テラスルーム


テラスルームは、外に広いテラス(約30m²)が用意されているお部屋になります。

実は、ミラコスタのどの客室も安全面の考慮から窓が少ししか開かず、外を眺める際は窓に張り付いて覗き込むような見方になります。

さらに部屋の位置によっては、様々な遮蔽物があったりもするため、より視野が狭く感じられます。

しかしテラスルームに関しては、テラスに出られるだけでなくミラコスタ最上階に位置しているため、ディズニーシーの景観をより広く楽しむことができます!

さらにルームサービスを頼めば、テラスで朝食を取ることも可能です。

ディズニーシーの空気を肌で感じながら、ゆったりと頂く食事は格別だよ…!


ハーバーグランドビュー


テラスルームには全部で4タイプのお部屋が用意されており、それぞれ位置や景観に違いがあります。

部屋タイプ

サイド(位置)

景観

テラスルーム

ヴェネツィア・サイド

東京ディズニーシーの運河の街「パラッツォ・カナル」

テラスルーム
(ピアッツァビュー)

ポルト・パラディーゾ・サイド

ポルト・パラディーゾの広場や街並み

テラスルーム
(ハーバービュー)

ポルト・パラディーゾ・サイド

ポルト・パラディーゾの港の全景

テラスルーム
(ハーバーグランドビュー)

ポルト・パラディーゾ・サイド

ポルト・パラディーゾの港の全景


ディズニーシーと言えば、中央に大きく広がる港町(メディテレーニアンハーバー)が見所ですが、港を一望したい場合は、ポルト・パラディーゾ・サイドの中でもさらに「ハーバービュー」か「ハーバーグランドビュー」の部屋でなくてはいけません。

テラスルームであれば表の下2つが該当します。ハーバーグランドビューはハーバービューよりさらに景観の良い立地となっています。

部屋にもよるけど他のテラスルームと違って、テラスを覆う柵がより眺望に適しているのも特徴的だよね!
その通り!黒の鉄格子はハーバーグランドビューの証!

テラスルーム テラス 比較

← 普通のテラスルーム|ハーバーグランドビュー →
(左の写真はヴェネツィア・サイド)


専用ラウンジ利用可能


テラスルーム ハーバーグランドビューはラウンジへの入室条件を満たしているので、ミラコスタの専用ラウンジ「サローネ・デッラミーコ」を利用することができます。

スイート宿泊客はこのラウンジでチェックインを済ますことができ、提供される飲み物やお菓子は全て無料で、宿泊中なら何度でも利用可能です。(夜になればお酒も提供されます、もちろん全て無料です。)

詳しくは別記事で掲載しているので、こちらをチェックしてください!

【ミラコスタ】専用ラウンジが利用できるおすすめの部屋をご紹介!

続きを見る



テラスルーム ハーバーグランドビュー 客室・感想


それではいよいよ客室の中を見ていきましょう!テラスルームはどの部屋も構造はほとんど一緒なので、主な違いとしては「景観」になります。

ミラコスタ 部屋 番号

5353・5357号室がハーバーグランドビューのお部屋です。去年泊まった部屋の真裏でびっくり!

テラスルーム 部屋

お部屋に入ると、重厚感あるソファーと…

テラスルーム 部屋 花

綺麗な花がお出迎え。ちなみに花が入っているハート型のボックスはスイート限定です


そして…この景観!

ディズニーシー 外 昼

綺麗すぎる…!

ミラコスタ 外 昼

いつも見る風景も角度が違うだけで、一段と美しい…!

テラスルーム テラス 昼

5357号室には屋根がありませんが、遮蔽物がない分、港側への視界が良好で当たりです!(雨さえ降ってなければ)

大体の位置です

矢印の2部屋です!(左:5353号室、右:5357号室)

ディズニーシー 外 昼

ホテル改装中のため、クレーン車が大量に見えますがこれも思い出です

ディズニーシー 外 パレード

パレードが始まります!コロナの影響で等間隔に整列、みんなも思い出!←

ディズニーシー 外 パレード

ミニーちゃんが気づいて手ふってくれました!ミニーちゃんのプロ意識はすごい、たぶんディズニーでNo.1だと思う

ディズニーシー 外 夕方

夕方になるとまた趣が変わります…

ミラコスタ 外 夕方

灯りがポツポツと


続いて部屋の中も見ていきましょう!

テラスルーム コーヒーセット アメニティ

コーヒーセットやケトル等、基本的なものは全て揃っています!

テラスルーム コーヒーセット アメニティ

撮影し忘れましたが、リキュールの小瓶も引き出しにセットされています(別料金)!

テラスルーム ベッドルーム

ベッドルーム

テラスルーム 風呂場

ガラス張りです…!お風呂はジャグジーとなっています♪

テラスルーム 洗面台 アメニティ

右の赤いボトルは洗顔や化粧落とし等が入っており、スイート限定のアメニティです!


最後に夜景を…

ミラコスタ 外 夜

ああ…夢の国です

テラスルーム テラス 夜

こんなところにいるんだな…と思います。

ミラコスタ 外 夜

だーれもいません…独り占めです

テラスルーム ベッドルーム 夜

ベッドからも楽しめますよ!


朝はルームサービスを利用すれば、このテラスで食事を頂くこともできます!

テラス 朝食


ただテラスが北向きにあるため、10時〜11時までの日が当たらないうちはちょっと寒いです。

毛布はありますが、10月の陽気でも結構冷えるので、夏以外は出来るだけ暖かい着替えを用意しておきましょう!

部屋をチェック!(検索ワード設定済)



おまけ 中国料理レストラン「シルクロード」


ミラコスタはホテル内に3つのレストランがあります。

レストラン

・ロビーラウンジ 『ベッラヴィスタ・ラウンジ

・地中海料理レストラン 『オチェーアノ

・中国料理レストラン 『シルクロードガーデン


メディテレーニアンハーバーの港町を一望できる店内で、イタリア料理を楽しめる『ベッラヴィスタ・ラウンジ』は有名ですよね!

ただ、すぐそばにある『シルクロードガーデン』に入ったことがある方って案外少ないんじゃないでしょうか。

デートで行く時は、『ベッラヴィスタ・ラウンジ』や『オチェーアノ』でお洒落な期間限定メニューを楽しみたいよね!
んー、中華は好きだけど確かにクリスマスで予約ってなると選ばないかもなあ…


僕もわざわざ中華かあ…なんて思って行かなかったんですが、今回初めて食事をしてみたらなんと圧倒的1位が出ちゃいました…!

本当に美味しいので、気になっていた方・存在を知らなかった方はぜひ一度行ってみてください!

中国料理レストラン 『シルクロードガーデン』 店内

店内は綺麗な提灯が散りばめられ、幻想的な世界が広がっています

中国料理レストラン 『シルクロードガーデン』 店内

不思議な模様ですが、色合いがやさしいので落ち着きます


今回は"ジャーニー・スルー・チャイナ" ディナーコース 上海を頂きました!

上海ディズニーリゾート 前菜の盛り合わせ

◆上海ディズニーリゾート 前菜の盛り合わせ(豚肉のスパイス醤油煮込み、甘海老の塩味炒め、焼き鴨の八宝巻き)

蟹肉と豆腐の煮込み 渡り蟹の塩玉子揚げ添え

◆蟹肉と豆腐の煮込み 渡り蟹の塩玉子揚げ添え

じゅん菜入り五目スープ

◆じゅん菜入り五目スープ
>>苦手なものばかり入ってるのにこれが一番美味しかった!

大山鶏のスチーム 葱生姜ソース

◆大山鶏のスチーム 葱生姜ソース

上海風焼きそば

◆上海風焼きそば

酒粕入りミルクプリン

◆酒粕入りミルクプリン


全て計算されているのかと思わせるほどバランスが良く、最後まで美味しくいただけました!

基本的にデザートはアイスやゼリー派なんですけど、甘さが少なくすっきりした後味だったのでしっかり完食。

ホテル内のどのレストランより満足感が高いです!(あくまで個人的にですけど…!)

本当におすすめなので、ぜひ一度行ってみてください!!


まとめ


テラスルーム ハーバーグランドビューはなかなか予約するのに苦労するお部屋なので、最後にちょっと秘策を書いておきます!

それは、「キャンセル待ち」です。"待ち"と言っても、実際にやることは「誰かがキャンセルするのを何度も確認する」だけです…

ただちょっとコツがあって、ディズニー ホテルのキャンセル料は宿泊日の2週間前まではかからないため、一旦予約出来た人はそのまま確保しておく傾向にあります。

しかし2週間前ギリギリになると、スケジュールを確保できなかった方が一斉に部屋を手放すので、そのタイミングを狙います!

もう一つ大事なのが、時間帯です。朝もそうですが、お昼や夕方(15時〜17時)、日付の変わる2〜3時間前をしつこく見ていると結構チャンスがあります。

僕が「ハーバーグランドビュー」をゲットした日は、他にも「バルコニールーム」や「テラスルーム ピアッツアビュー/ハーバービュー」が1日のうちに空きました!


皆さんも「テラスルーム ハーバーグランドビュー」を勝ち取って、この至高の部屋をぜひ味わってくださいね!



-ディズニー

© 2022 tugublog Powered by AFFINGER5