APPLE

【2021年】新型iMac 24インチ 旧型21.5インチと大きく違う5つのポイントを解説!


2021年4月21日に、Appleより最新モデルとなる24インチiMacが正式発表されました!

Apple M1チップが搭載されたことがデザインにも大きく影響しており、7色のカラーバリエーションはiMac本体だけでなく、Magic Keyboard・Magic Mouse・Magic Trackpadにも反映されています!

今回はそんな新型の24インチiMacについて、旧型の21.5インチと大きく違う5つのポイントに絞り、詳しい内容をまとめていきたいと思います!


新型iMac 24インチ チップ・メモリ


24インチiMacは、2020年発売のMacBook AirMacBook Pro 13インチMac miniや、同日発表されたiPad Pro(2021)と全く同じApple M1チップを搭載しています。

Apple M1の性能

  • 4つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した8コアCPU
  • 7コアGPU/8コアGPU
  • 16コアNeural Engine
24インチiMacでは、7コアGPUモデルと8コアGPUモデルが用意されているよ!


Apple M1を搭載したことで、XcodeやiMovieといったアプリケーションでのCPUパフォーマンスは、前世代の21.5インチiMacモデルに比べて最大で85%GPUはAffinity PhotoやPhotoshopで最大2倍高速化しています。

さらに前世代で最速の21.5インチiMacと比べて、ディスクリートグラフィックスも最大50%速くなっています。

メモリは標準で8GBユニファイドメモリ、オプションで16GBに変更が可能だよ!



新型iMac 24インチ デザイン・ディスプレイ

ロジックボード上で別々だったチップをApple M1チップに統合できたことで大幅な薄型化に成功し、画面部分の厚さがなんとわずか11.5mmという驚異の薄さを実現!

←従来の21.5インチ 今回発表の24インチ→

2020年に発売されたM1チップ搭載のMacBook Pro 13インチ(15.6mm)より薄いんだよ!


カラーバリエーションはブルー・グリーン・ピンク・シルバー・イエロー・オレンジ・パープルの7色で、前面は柔らかいカラーとライトグレーを基調とし、逆に背面は色鮮やかな彩りとなっています。

カラー:パープル


Macではお馴染みとなった"顎"は引き継がれていますが、Appleロゴは背面にのみ配置されています。ベゼル部分が黒枠でなくなったことに違和感を感じる人も多いみたいですね…

サイズ(高さ × 幅 × 奥行)

21.5インチ:45.0 × 52.8 × 17.5 cm 

24インチ:46.1 × 54.7 × 14.7 cm 


21.5インチiMacとほぼ変わらない画面サイズにもかかわらず、外枠を狭くすることで従来より広々としたディスプレイを実現!

24インチ4.5K Retinaディスプレイで、解像度が4,480 x 2,520ピクセル、ピクセル密度が218ppi。輝度は500ニトで、広色域(P3)・True Toneを搭載しています。



新型iMac 24インチ キーボード・マウス・トラックパッド


iMac本体のデザイン刷新に合わせて、Magic Keyboard・Magic Mouse・Magic Trackpadが、それぞれ同じカラーリングで提供されます。

周辺機器の色も揃うと、さらに統一感のある空間ができるから嬉しいね。


Magic Keyboardに関しては、Touch ID搭載のMagic Keyboardが新たに登場し、3種の中から自分に合ったキーボードを選択することができます!

Magic Keyboard

Touch ID搭載Magic Keyboard

テンキー付きのMagic Keyboard

Magic Mouse

Magic Trackpad



新型iMac 24インチ カメラ・マイク・スピーカー


カメラは、Apple M1の画像信号プロセッサと連係する1080p FaceTime HDカメラが搭載。

これにより21.5インチiMacに比べて、2倍の解像度でビデオ通話ができるようになりました!

テレワークが普及している昨今だからこそ、ビデオ通話を強く意識しているみたい!


M1のNeural Engineと連係して露光とホワイトバランスをより賢く調整するため、常に適切な明るさで被写体を映し出すことができます。


マイクには、さらにカメラを補完するためにスタジオ品質の3マイクアレイが搭載されました。ハウリングを抑える設計により会話の流れが自然になり、お互いの声が重なることを軽減します

さらにビームフォーミングテクノロジーが周囲のノイズを取り除き、自身の声がはっきり聞こえるようにサポートしてくれます。


スピーカーは、フォースキャンセリングウーファーと高性能ツイーターの6スピーカーシステムにより、強くはっきりとした低音域と透き通るほどクリアな中高音域を部屋全体に響かせます!

ドルビーアトモスでのビデオ再生時は、空間オーディオにも対応できるようになりました。



新型iMac 24インチ 電源・外部ポート


マグネット式の電源コネクタが採用され、簡単でセーフティーに電源供給を行うことができます。


同色の編み込みケーブル(2m)は電源アダプタ(143W)と繋がっており、デスク裏や床に置いても余裕のある設計になっています。

また、電源アダプタにはEthernetも内蔵されています。


外部ポートは、7コアGPUモデルと8コアGPUモデルで異なり、どちらもThunderbolt/USB4ポートが2つ。8コアGPUモデルにはさらに2つのUSB 3ポートが用意されています。



まとめ


コロナの影響で遅れていたフルモデルチェンジでしたが、やはり新デザインは心踊りますね!

個人的にカラーはシルバー・ブルーあたりが無難かと思っていますが、ちょっと冒険したい気持ちもあったりなかったり…

Apple M1の恩恵を受けて、今まで以上に高性能かつクールになったiMac、皆さんもぜひ検討してみてください!



-APPLE

© 2021 tugublog Powered by AFFINGER5